髪の毛にいい効果を与えよう

育毛をする際は、とにかく髪の毛にいい物を与えなければなりません。これが悪いものになってしまうことは、あまりいい効果を期待することが出来ないままとなってしまい、髪が増えてくることもありません。育毛というのは、かなり髪にいい栄養分を与えないことには、いい効果を期待することが難しくなっているのです。

 

育毛については、とにかく髪にいい栄養分を採用していること、そして、栄養分の中でも、自分の肌に影響が出ないものを利用してください。肌にも影響が出てしまうと、炎症を起こしたときに抜け毛が増えてしまうので、肌にも影響が無いものを選びます。育毛では、薬を利用することもありますが、これも副作用の無いものを選んでください。

 

生活習慣の見直しから始めた育毛

抜け毛の本数に不安を感じたことが育毛を始めるポイントになりました。まず行ったのは、生活を振り返ってみることです。この行動の意味は、髪にとって悪い生活習慣を見直すためです。たとえば、夜更かしや短時間睡眠は髪の成長に良いものではありません。また、運動不足や偏った食事も髪の成長に影響します。

 

生活習慣を見直した結果、抜け毛の本数は若干減少しました。効果が出たのは嬉しいことですが、まだまだ納得できる状況ではありません。そのため、育毛剤の使用を選択しました。生活習慣で可能な育毛には限りがあるので、育毛剤には頼らざるを得ません。

 

嬉しいことに、育毛剤を使用するようになってから抜け毛は少なくなっているので、良い育毛を実践できています。

 

テレビで紹介されたシャンプーの仕方

私は毎日育毛剤を使いながらマッサージをしたりして頭皮のケアをしているのですが、シャンプーの仕方もテレビでやっていた方法を取り入れています。それは数年前にテレビで紹介されたシャンプーの仕方なんですが髪の出だけはさっと洗って頭皮は絶対にゴシゴシしないというものです。

 

頭皮をマッサージするように頭皮の油をやさしく押し出すようにやってあげるとの事です。そして一番重要なのはとにかくゴシゴシしない事。ゴシゴシしちゃうと生え始めたほんのちょっとの髪の毛も抜けちゃうみたいなんです。

 

それとその洗い方を推奨していた先生が60代くらいなのに本当にびっくりするくらいフサフサだったのでこれは説得力があるなとそのテレビを観てから私もやってみる事にしたわけです。
人それぞれケアの仕方も違うと思いますが私は育毛剤とマッサージ、そしてシャンプーの仕方で育毛を頑張っております。

 

それぞれ違うシャンプーを使う様になりました

 

家の家族は四人家族で、昔はみんなが同じシャンプーを使っていました。

ですが私の姉が年頃となり、髪に優しい良い香りのシャンプーを使いたいと言い出し、姉だけそのシャンプーを使うようになったのです。


その後母も、姉とは違うシャンプーを使いだしたのです。


それからしばらくの間私と父だけが、昔から使い続けて来たシャンプーを使っていたのです。


しかし父の髪が薄くなって来てしまい、父が育毛効果のあるシャンプーを使い始めました。


こうして今では、昔から使って来たシャンプーは、私だけが使っているのです。


ですが最近、私もシャンプーを変えようかと考えています。


何故なら父の髪が薄くなったので、私も何れ髪が薄くなるのではないかと心配になって来たからです。


父と同じ育毛効果のあるシャンプーを使い、薄毛を予防しようかと考えています。

 

子供と同じシャンプーの香りに包まれてベッドに入る幸せ

子供が赤ちゃんの頃とても肌が弱く、赤ちゃん用の肌にやさしいシャンプーを使っていました。

そんな私の赤ちゃんも、 3歳になりました。

肌も強くなってきた為、私が使っているシャンプーを一緒に使い始めました。

大人用シャンプーでもトラブルなく、子供がシャンプーができるようになりました。

一緒にお布団に入るときに、私と子供が同じシャンプーの匂いにつつまれます。

その瞬間がとても幸せなのです。

あんなに肌が弱かった子供が、私と同じシャンプーを使える程に、丈夫になったのだと思うと、子供の成長を感じるからです。

こんなふうに少しずつ、 大きくなっていくのだなと思います。

そのうちシャンプーの香りなどにも、こだわり出すんだろうなと楽しみにしています。

 

CA101シャンプーのお試しってあるの?
haruシャンプーのお試しってあるの?
アロマのやさしさのお試しってあるの?

 

更新履歴